森林環境科 学科の科目

共通科目

「国語総合」「地理A」「世界史A」「現代社会」「数学Ⅰ」「数学A」「生物基礎」
「化学基礎」「地学基礎」「体育」「保健」
「芸術(音楽Ⅰ・美術Ⅰ・書道Ⅰから一科目選択)」「英語会話」
「コミュニケーション英語Ⅰ」「生活デザイン」

専門科目

「農業と環境」「課題研究」「総合実習」「農業情報処理」「森林科学」「森林経営」
「造園技術」「環境緑化材料」「測量」

選択科目(森林利用コース)

「農業情報処理」「森林科学」「林産物利用」「測量」「木材加工」

選択科目(環境緑化コース)

「草花」「造園計画」「造園技術」「生物活用」

専門科目の学習内容

・「農業と環境」:農業及び環境に関する基礎的な知識と技術を学習する。
・「課題研究」:林業・造園に関する課題を設定し、その課題の解決を図る学習をする。
・「総合実習」:林業・造園に関する体験的な学習を通して、知識・技術を習得し、実践的な企画力や管理能力を身に付ける。
・「農業情報処理」:情報に関する知識・技術を習得し、主体的に活用できる能力を身に付ける。
・「森林科学」:森林の育成、保全と木材生産に必要な知識・技術を学習する。
・「森林経営」:森林経営における測定、計画と管理に必要な知識と技術を学習する。
・「造園技術」:造園の施行と管理に必要な知識と技術を学習する。
・「環境緑化材料」:環境緑化のための植物の育成や造園空間の構成に使用する材料について必要な知識と技術を学習する。
・「測量」:測量に必要な知識と技術を学習し、環境保全や農林業に応用する能力を身に付ける。
・「林産物利用」:林産物の特性を理解し、加工、利用に必要な知識や技術を学習する。
・「造園計画」:目的や環境に応じた造園空間を創造する知識や技術を学習する。
・「生物活用」:園芸作物や林産物の特性を理解し、それらを活用するのに必要な知識や技術を学習する。
・「木材加工」:木材や木工機械の特性を理解し、木材の加工、利用に必要な知識・技術を学習する。